記事FV
内部監査
2024/07/08 更新

内部監査への転職にオススメの転職エージェント5選

内部監査を目指す上で、転職エージェントを利用しようとしている人は少なくなさそうです。内部監査の仕事内容を理解した上で自分に合った転職エージェントを利用すると、ジョブチェンジがスムーズに進むでしょう。

この記事では、内部監査の基本情報やオススメの転職エージェントについて解説します。

内部監査とは?

内部監査とは、企業内の担当者が経営状況チェックを行い、安全な運営に役立てる業務です。ここでは、内部監査を行う目的や似ている名前の「外部監査」との違いを解説します。

内部監査の目的

内部監査は、経営状況のチェックとして以下の目的を達成するために行われます。

  • 不正防止
  • 業務改善へのアドバイス
  • 業務効率アップ

経営陣がいくら気をつけて健全な経営を目指しても、会社全体で取り組みを行わなければ成果は出にくいものです。発生リスクのある不正や効率アップが見込める業務について、定期的なチェックを行い経営力向上に繋げます。内部監査で見つかった反省点はそのままにしておかず、これからどう改善していくかという方向性の検討も必要です。企業が目的を達成し、さらに利益を生み出せるよう内部監査を通じて業務改善できる部分を探します。

内部監査と外部監査の違い

内部監査は企業内での活用が目的ですが、外部監査は社外の専門家により行われ、調査結果は利害関係者に公開されます。外部監査は、企業の経営状況を株主や投資家などに正しく伝えることが大きな目的です。利害関係者が投資判断を誤らないよう、財務諸表が正しいかどうかをチェックし今後の運営に役立てます。内部監査の内容は企業内だけで用いられますが、外部監査は企業に関わる外部の人たちのために実施される取り組みです。

内部監査の給料相場

内部監査の仕事内容を理解したところで、給与相場について知りたい人も多そうです。専門性が高く従事する人も少ないことから、平均より高収入を見込めるでしょう。

内部監査の平均年収

求人ボックス(※1)によると、内部監査の平均年収は650万円となっています(2023年10月時点)。給与の分布を見ると、内部監査の年収は650万円前後の割合が大きく、平均値に近い年収をもらっている人が多いようです。また、国税庁(※2)の調べによると、令和3年の1年間に働いた人の平均給与は443万円でした。内部監査は専門性が高く従事する人数もそこまで多くないため、平均年収が世間一般より多くなっていると考えられます。

(※1)参考:求人ボックス 給与ナビ 内部監査の仕事の年収・時給・給料

(※2)参考:民間給与実態統計調査 17ページ 「2 平均給与」 

内部監査の平均月収

求人ボックス(※3)によると、内部監査の平均年収から割り出した月収は54万円になるようです(2023年10月時点)。次節で詳しく説明しますが、内部監査はキャリアを積んだ人材が選ばれるケースが多く、月収も高めに算出される傾向にあります。平均年収同様、内部監査の月収は世間一般よりも高くなりやすいでしょう。

(※3)参考:求人ボックス 給与ナビ 内部監査の仕事の年収・時給・給料

内部監査の初任給相場

求人ボックス(※4)調べでは、内部監査の初任給は20万前後とされていますがデータは少ないことが事実です。内部監査はもともと会社で経歴を積んだ人の中から選ばれることが多く、入社してすぐ配属になるケースはまれだといわれています。だからといって、中途採用で内部監査への転職ができないというわけではありません。転職サイトの情報を見ると、総務や法務として内部監査に携われる求人が多くあります。転職を考える際は内部監査のみの求人だけでなく、管理部門全体の情報から企業を探すとよいでしょう。

(※4)参考:求人ボックス 給与ナビ 内部監査の仕事の年収・時給・給料

転職エージェントを利用するメリット

内部監査へのジョブチェンジを考える際、転職エージェントの利用を検討する人は多そうです。転職エージェントが、忙しい社会人にオススメである理由を理解しましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用すると、担当のアドバイザーから非公開求人を紹介してもらえます。非公開求人とは、転職エージェントだけが持つ公式に公表されていない企業情報のことです。一般に公開されている求人は人の目につきやすいため、倍率が高くなったり募集をすぐ締め切られたりすることがあります。しかし、非公開求人は転職エージェントが独自に持つ情報のため、自分とマッチする企業を見つけやすいことが大きな特徴です。今まで転職サイトで求人を探してみたものの、マッチする企業がなかった人にもオススメといえるでしょう。

推薦状を作成してくれる

転職エージェントを介すると、担当アドバイザーが求職者の推薦状を作成してくれます。推薦状とは、転職エージェントがその人の人柄や強み、退職理由などを書いて企業に送ってくれる自己PR用文書です。推薦状は企業への応募を決めた場合に、担当者が履歴書や職務経歴書と一緒に送付してくれます。本人作成の書類からは得られる情報に限りがありますが、推薦状では客観的な人物像がわかるためチェックする企業は多いようです。自己PRに自信のない人や、次の面接にスムーズに繋げたい人に向いています。

応募書類の添削や面接対策をしてくれる

転職エージェントでは、担当アドバイザーが応募書類の添削や面接対策をしてくれます。社会人の転職は働きながら行う人も多く、書類準備や面接練習の時間をとれないケースは少なくありません。ポテンシャルやスキルがあるにも関わらず、採用試験で力を十分に発揮できないと非常に惜しいものです。転職エージェントでは、忙しい社会人に向けて応募書類チェックや面接指導を行ってくれるため万全な準備ができます。転職でなるべく早く結果を出したい人や、採用面接に不安のある人にオススメです。

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントは非常に便利なサービスですが、気をつけたい注意点があることも事実です。転職エージェントの一般的な仕組みをよく理解した上で、登録を検討しましょう。

応募できる求人が限られる

転職エージェントは、一般的な求人サイトと比べると応募できる企業が限られます。転職エージェントは、求職者の状況に見合った企業をマッチングさせるシステムだからです。職務経歴書や履歴書を送る際、企業の求める条件に達していないとそもそも応募ができないケースがあるので注意しましょう。ただし、言い換えると、今の自分に最もマッチした企業を探してくれるサービスともいえます。転職活動で自分の実力不足を感じたら、目指す企業に近い分野に就職し経験を積んだり、資格取得をしたりしながら市場価値を高めるのが得策です。

希望に合わない求人を紹介される可能性がある

転職エージェントでは、自分の希望に合わない求人を紹介される場合があります。前節でも記述した通り、転職エージェントは自分の状況に見合った企業を紹介してくれるサービスです。場合によっては、希望の企業情報に辿り着けないと感じるケースもあるかもしれません。ただし、希望外の分野であっても、アドバイザーが求職者に合いそうだと判断した求人は紹介を受けられます。客観的な立場から求人を見つけられるので、希望とは違う企業でも一度は応募してみるといい結果につながる可能性があるでしょう。

キャリアアドバイザーと合わない可能性がある

転職エージェントに登録後、キャリアアドバイザーと相性が合わないと感じる人もいるようです。転職エージェントでは、一人ひとりの求職者にキャリアアドバイザーがつきます。一般的に、キャリアアドバイザーは求職者の年齢や希望業種などに基づき選任される仕組みです。万が一キャリアアドバイザーと相性が合わないと感じたら、転職エージェントに相談し担当者の変更ができます。その際、自分の希望する分野に詳しい担当者との要望を伝えると、さらに転職がスムーズに進む可能性があるでしょう。

内部監査の転職にオススメの転職エージェント

転職エージェントのメリット・デメリットを理解したところで、実際に利用できるサービスが気になる人も多そうです。ここでは内部監査にオススメの転職エージェントを5つ紹介するので、登録の参考にしましょう。

WARC AGENT|プロフェッショナル人材と企業を繋ぐ

こんな人にオススメ!

  • 管理職(経理・人事・労務・法務・財務)関連で求人を探したい人
  • スピード感のある転職を進めたい人
  • 中小企業から大企業、ベンチャーまで幅広く求人を探したい人

WARC AGENTは、キャリアアップや収入増を望む求職者が集まる人材紹介会社です。

この会社の特徴的な点は、企業が直接、求職者にスカウトを送ることができるシステムにあります。求職者のスキルや経験に興味を持った企業は、積極的にスカウトを行い、理想的な候補者を見つけやすいという利点があります。また、求職者は専門のキャリアコンサルタントのサポートを受けており、そのアドバイスに基づいて転職活動を行っているため、質の高い人材が多いのが特徴です。

高収入層やキャリアアップを目指す人材が多く登録しているため、専門職やスペシャリスト向けの求人にも強みを持つこの会社は、高年収や給与アップを目指す求職者に適しています。

働き方

正社員、契約社員

取扱職種

経理、財務・開示、労務、人事、総務、管理部長、経営企画、CFO、法務、内部監査、IR、PR、情報システムコーポレートIT

取扱業界

IT、インターネット、メーカー、コンサルティング、商社、流通、小売・サービス、広告・マスコミ、エンタメ、金融・不動産・建設、医薬・医療・メディカル、インフラ・公共、その他

求人対応エリア

日本全国

費用

無料

運営会社

株式会社WARC

公式サイト

https://agent.warc.jp/

マイナビエージェント

こんな人にオススメ!

  • 転職エージェントを求人の多さで選びたい人
  • 大手企業が運営するサービスで安心して利用したい人

マイナビエージェントでは、キャリアカウンセラーによる応募書類一式の客観的なアドバイスを強みとしています。一貫性のある情報を作ることができ、転職活動での自己アピールが捗りそうです。

転職期間中はキャリアアドバイザーと相談しながら、自分のペースに合わせて活動を行うことができます。スケジュール管理も行ってくれるので、今の仕事と並行して転職活動を進めたい人に向いているでしょう。

働き方

正社員、契約社員、業務委託

取扱職種

経理、財務・開示、労務、人事、総務、管理部長、経営企画、CFO、法務、内部監査、IR、PR、情報システムコーポレートIT

取扱業界

IT、インターネット、メーカー、コンサルティング、商社、流通、小売・サービス、広告・マスコミ、エンタメ、金融・不動産・建設、医薬・医療・メディカル、インフラ・公共、その他

求人対応エリア

日本全国

費用

無料

運営会社

株式会社マイナビ

公式サイト

https://mynavi-agent.jp/

リクルートエージェント

こんな人にオススメ!

  • 転職エージェントを求人の多さで選びたい人
  • 大手企業が運営するサービスで安心して利用したい人

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。非公開求人を多数取り揃えており、2022年8月時点で20万件以上を保有しています。

リクルートエージェントに登録すると、キャリアアドバイザーによる面談や書類添削を受けることが可能です。大手企業運営のエージェントで、幅広く求人を探したい人にオススメと言えるでしょう。

働き方

正社員、契約社員、業務委託

取扱職種

経理、財務・開示、労務、人事、総務、管理部長、経営企画、CFO、法務、内部監査、IR、PR、情報システムコーポレートIT

取扱業界

IT、インターネット、メーカー、コンサルティング、商社、流通、小売・サービス、広告・マスコミ、エンタメ、金融・不動産・建設、医薬・医療・メディカル、インフラ・公共、その他

求人対応エリア

日本全国

費用

無料

運営会社

株式会社リクルート

公式サイト

https://www.r-agent.com/

パソナキャリア

こんな人にオススメ!

  • ハイクラス転職を希望している人
  • 年収アップ率にもこだわりたい人

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営するハイクラス転職専門のエージェントです。業界ごとの独自のノウハウで転職希望者をサポートし、年収アップ率は61.7%を誇ります。

マッチング度が高い企業の紹介をもらえる「プラチナオファー」のサービスは、パソナキャリアに登録するだけで受けられます。自身の可能性を見極めつつ、今までのキャリアを活かしながら転職したい人にオススメです。

働き方

正社員

取扱職種

経理、財務・開示、労務、人事、総務、管理部長、経営企画、CFO、法務、内部監査、IR、PR、情報システムコーポレートIT

取扱業界

IT、インターネット、メーカー、コンサルティング、商社、流通、小売・サービス、広告・マスコミ、エンタメ、金融・不動産・建設、医薬・医療・メディカル、インフラ・公共、その他

求人対応エリア

日本全国、海外

費用

無料

運営会社

株式会社パソナ

公式サイト

https://www.pasonacareer.jp/

BEET-AGENT

こんな人にオススメ!

  • 管理部門特化型エージェントを利用したい
  • ミスマッチのない転職を目指したい

BEET-AGENTは、バックオフィス職に特化した転職エージェントです。管理部門の働き方に精通したアドバイザーが、企業と転職希望者の高いマッチング度を実現します。相談は無料なので、急ぎではないが転職エージェントの利用を検討している人にオススメです。

働き方

正社員

取扱職種

経理、財務・開示、労務、人事、総務、管理部長、経営企画、CFO、法務、内部監査、IR、PR、情報システムコーポレートIT

取扱業界

IT、インターネット、メーカー、コンサルティング、商社、流通、小売・サービス、広告・マスコミ、エンタメ、金融・不動産・建設、医薬・医療・メディカル、インフラ・公共、その他

求人対応エリア

日本全国

費用

無料(成果報酬型)

運営会社

株式会社アシロ

公式サイト

https://beet-agent.com/

内部監査の特徴をよく理解し転職を目指そう

内部監査は専門性や希少性が高く、場合によっては収入アップを狙える職種です。ただし、応募できる求人が限られる場合は、転職エージェントを利用しながらマッチ度の高い情報を探すのがコツといえます。

内部監査の仕事内容や転職事情をよく理解した上で、自分に合った転職エージェントを利用しジョブチェンジを目指しましょう。

著者画像

株式会社WARC

WARCエージェントマガジン編集部

「人材紹介の『負』の解消を目指す、新しい転職エージェント」をビジョンに、ハイクラス人材紹介事業を展開しているWARC AGENT。WARCエージェントマガジン編集部は、このビジョンを支えるために、転職者に役立つ情報を執筆し、個々のキャリア形成をサポートしていきます。