記事FV
コンサルタント
2024/03/21 更新

経営コンサルタントファーム一覧|業界別主要企業と日系大手ファームの特徴を解説

現在、コンサルティング業界の需要が拡大しており、多くの方がコンサルタントに興味を抱いているのではないでしょうか。

コンサルタントには総合系コンサルタントファームをはじめ、企業経営の戦略立案や人事、財務、ITなど幅広い分野で活躍するコンサルタントが存在します。コンサルタントの業務内容は所属するファームによって異なるため、適切なファームを選ぶことが重要です。

そこで、本記事ではコンサルタントファームについて、解説をします。外資系や日系などあらゆるコンサルタントファームを紹介するので、参考にしてください。

経営コンサルタント大手ファームを業界別について|外資系

最初に外資系コンサルタントについてご紹介します。業界ごとに著名なコンサルタント大手ファームを紹介しているので、聞いたのことのある企業は多いでしょう。

戦略系ファームとは

戦略系ファームとは、クライアントの経営課題を経営者の視点から解決するためのコンサルティングを提供する企業です

具体的には、クライアント企業の事業計画や新規事業の立案、人事計画など、企業経営全般にわたる提案を行います。さらに、提案が受け入れられれば実行に向けたサポートも行うことも多いです。

戦略系ファームは一般に「戦コン」として知られており、高い給与水準を誇る企業が多く、入社競争が激しいといわれています。そのため、採用難易度が高いです。

①マッキンゼー・アンド・カンパニー(McK)

マッキンゼーは、「組織目標の達成のための個々人の役割」ではなく、「個々人のキャリアゴールの達成をサポートする」という文化を持つ企業です。そのため、徹底的なキャリア支援が行われ、人材育成に力を入れていることが特徴として知られています。

社名

マッキンゼー・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド・ジャパン

URL

https://www.mckinsey.com/

設立

1971年(日本)

代表

岩谷直幸

人員数

グローバル約30,000人 (日本約600人)

所在地

東京都港区 六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー(東京支社)

拠点

世界20数か国

参考:マッキンゼー&カンパニー

②ベイン・アンド・カンパニー(Bain)

ベインは、設立当初から徹底的な成果主義を掲げるコンサルティングファームです。

自社自身に対してはもちろん、クライアントに対しても現状には決して満足しない起業家精神の文化を持っています。これらの精神を活かし、ベインは業界の改革を重視し続けているのが特徴です。

社名

ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド

URL

https://www.bain.com/ja/

設立

1982年(日本支社)

代表

Dave Michels

人員数

13,000人(各国合計)

所在地

東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー37階 (東京支社)

拠点

40か国65オフィス

参考:ベイン・アンド・カンパニー

③ボストン コンサルティング グループ(BCG)

BCGは、深く日本とのかかわりがあります。日本の戦略コンサル市場において最も存在感があるファームといえるでしょう。

外資系だとサバサバしたイメージを持つかもしれませんが、BCGは外資系コンサルティングファームの中でも、人間関係を大切にする特徴があります。

社名

ボストン コンサルティング グループ

URL

https://www.bcg.com/ja-jp/offices/default

設立

1966年(東京支社)

代表

秋池玲子

人員数

10,000人(各国合計)

所在地

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号日本橋室町三井タワー25階(東京支社)

拠点

50か国以上100以上の都市

参考: ボストン コンサルティング グループ(BCG)

④A.T.カーニー(ATK)

ATKは「目に見える成果」に徹底的にこだわるコンサルティングファームです。

戦略からオペレーション、ITまでに至るまで、長きにわたって高品質な業務改善コンサルティングを手がける特徴があります。「日本を変える、世界を変える」の実現に貢献すべくコンサルティングを担っています。

社名

A.T.カーニー株式会社

URL

https://www.jp.kearney.com/about-us/corporate-profile

設立

1972年(日本支社)

代表

関灘 茂

人員数

5,3000人(各国合計)

所在地

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー23階

拠点

世界41か国71拠点

参考:A.T.カーニー株式会社

⑤ドリームインキュベータ

ドリームインキュベータは、「社会を変える、事業を創る」を理念に、大手企業の成長戦略や、国内外のベンチャー企業への投資やインキュベーションを担う企業です。

ドリームインキュベータ自らが事業経営を担う事業投資の活動も担っているのが特徴としてあげられます。

社名

株式会社 ドリームインキュベータ

URL

https://www.dreamincubator.co.jp/company/overview/

設立

2000年6月1日

代表

三宅 孝之

人員数

143人

所在地

東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F

拠点

日本・ベトナム・インド

参考:株式会社 ドリームインキュベータ

⑥アーサー・ディ・リトル(ADL)

ADLは、「“Side-by-Side”、常に顧客とともにあること」をコンセプトに掲げるコンサルティングファームです。製造業への圧倒的な強さを持つ世界最古の経営戦略コンサルティングファームとして、定評があります。

理系分野のバックグラウンドがあるコンサルティングを活かし、製造業のクライアントが多いのが特徴です。

社名

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

URL

https://www.adlittle.com/jp-ja

設立

1978年

代表

原田裕介

人員数

1,500(各国合計)

所在地

原田裕介

拠点

世界各国47支店

参考: アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

⑦Strategy&(S&)

S&は、2014年にブーズ・アンド・カンパニーとPwCコンサルティング合同会社が経営統合してできた会社です。

そのため、PwCグループ内に存在する様々な領域のプロフェッショナルと共同しながらクライアントに対して戦略策定から実行支援まで、幅広い価値提供ができるという強みがあります。

社名

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング(Strategy&)

URL

https://www.strategyand.pwc.com/jp/ja/about.html

設立

2014年

代表

服部 真

人員数

3000人(各国合計)

所在地

東京都千代田区大手町1丁目2−1

拠点

152か国

参考:PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング(Strategy&)

⑧ローランド・ベルガー(RB)

RBは、「起業家精神」を原動力に成長し、クライアント企業の文化や伝統を特に重んじたコンサルティングを徹底して行うのが特徴です。この徹底のために、精神的な強さも社員には求められています。

社名

株式会社ローランド・ベルガー

URL

https://www.rolandberger.com/en/

設立

1991年

代表

長島 聡

人員数

2,400人(各国合計)

所在地

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル23階

拠点

世界35カ国52事務所

参考:株式会社ローランド・ベルガー

⑨コーポレイト ディレクション(CDI)

CDIは、内資系のコンサルティングファームです。外資系企業より社内での協調性やチームワークを重視する傾向があります。また、東京オフィスで意思決定ができるため、社内外で柔軟な組織設計やサービス設計を行うことも可能です。

社名

株式会社コーポレイト ディレクション

URL

https://www.cdi-japan.co.jp/company

設立

1986年

代表

小川達大

人員数

80人(日本支社)

所在地

東京都品川区東品川2-2-4天王洲ファーストタワー23階

拠点

東京・上海・ホーチミン・バンコク・シンガポール・台北

参考:株式会社ローランド・ベルガー

⑩モニター デロイト

モニターデロイトの特徴は、メンバーのダイバーシティです。約4割が女性、3割以上が外国籍のメンバーと多種多様なメンバーで構成されています。海外オフィスとの連携や海外出張等も多く、国際的なプロジェクトの割合が非常に多いのも特徴といえるでしょう。

総合系ファームとは

次は、代表的な総合系ファームを紹介します。みなさんも耳にしたことがある企業があるのではないでしょうか。

以下を参考に、企業探しをしてみてください。

①EYストラテジー・アンド・コンサルティング(EY)

EYは、会計事務所を母体とした企業を総称した「Big4」の一角です。そのため、様々な専門領域を持つメンバーとともにプロジェクトに臨むことができます。互いを尊重し、協力する文化があるEYでは、働きやすいのが特徴といえるでしょう。

日本では2017年に設立された成長期にあるファームであり、若手のうちから多くの仕事が回ってくるため、成長スピードが早いです。

▼会社概要

社名

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

URL

https://www.ey.com/ja_jp/people/ey-strategy-and-consulting

設立

2017年

代表

近藤 聡

人員数

4,122人

所在地

東京都千代田区有楽町一丁目1番2号東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー

拠点

全世界150以上の国・地域に700

参考: EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

②デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)

DTCは、会計事務所を母体とした企業を総称した「Big4」の一角です。「100年先に続くバリューを、日本から。」というコンセプトを掲げており、日本での歴史が長く、企業規模と経験から多種多様な業界を担っています。人材を育てていく風潮が強く、日系企業に近い企業風土があります。

▼会社概要

社名

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

URL

https://www2.deloitte.com/jp/ja/careers/dtc/experienced-hires/about.html

設立

1993年

代表

佐瀬 真人

人員数

5,324人

所在地

東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 丸の内二重橋ビルディング

拠点

東京・大阪・京都・福岡

参考:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

③アクセンチュア

アクセンチュアは、世界最大規模の経営コンサルティング会社です。幅広い業界へのコンサルティングサービスを提供しているのが特徴で、保険業や小売業、エネルギー業、さらには航空宇宙や防衛産業など範囲を広げています。またIT系のサービスを得意としており、IT化が加速する現代で活躍し続けることが予測できる企業です。

▼会社概要

社名

アクセンチュア株式会社

URL

https://www.accenture.com/jp-ja/about/company/japan

設立

1995年

代表

江川 昌史

人員数

19,000人

所在地

東京都港区赤坂1-8-1赤坂インターシティAIR

拠点

東京・神奈川・大阪・北海道・福島・熊本・福岡など14拠点

参考:アクセンチュア株式会社

④PwCコンサルティング合同会社(PwC)

PwCは、会計事務所を母体とした企業を総称した「Big4」の一角です。グローバル色がBig4の中でも特に強いのが特徴としてあげられます。海外案件が多く、研修プログラムが豊富です。PwCではグループ内の別法人が多数存在し、それらとの連携やグローバルネットワークを駆使した総合的であり、迅速なコンサルティングを提供しています。

▼会社概要

社名

PwCコンサルティング合同会社

URL

https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/consulting.html

設立

1983年

代表

大竹 伸明

人員数

3,850人

所在地

東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー

拠点

東京・名古屋・大阪・福岡

参考:PwCコンサルティング合同会社

⑤KPMGコンサルティング(KPMG)

KPMGは、会計事務所を母体とした企業を総称した「Big4」の一角です。日本での設立は2014年と比較的新しく、社員も他のBig4のファームと比べると少ないためベンチャー気質な社風があります。ビジネストランスフォーメーション、テクノロジートランスフォーメーション、リスク&コンプライアンスの3分野において豊富な経験とスキルを有するコンサルタントが多いです。

▼会社概要

社名

KPMGコンサルティング株式会社

URL

https://kpmg.com/jp/ja/home/about/kc/corporate-profile.html

設立

2014年

代表

宮原 正弘

人員数

1,795人

所在地

千代田区大手町1丁目9番7号大手町フィナンシャルシティ サウスタワー

拠点

東京・大阪・名古屋

参考:KPMGコンサルティング株式会社

経営コンサルタント大手ファームを業界別に紹介│日系

次は、経営コンサルティングファームを業界別に紹介します。

日系企業なので、耳にしたことがある企業が多いと思います。記事を参考に企業調査を進めてみましょう。

戦略系ファームとは

戦略系ファームには、コーポレイトディレクションやドリームインキュベータ、経営共創基盤があげられます。 以下でそれぞれについて詳しく紹介をするので、気になる方は参考にしてださい。

①コーポレイト ディレクション(CDI)

コーポレイトディレクションは、国内初の独立系経営戦略コンサルティング会社として設立されました。少数精鋭で採用した新卒全員をマネージャーまで育て上げるという方針を掲げています。そのため、入社するのは難しいですが、若手も成長スピードが速いという特徴があります。

▼会社概要

社名

株式会社コーポレイト ディレクション

URL

https://www.cdi-japan.co.jp/company

設立

1986年

代表

小川 達大

人員数

80人

所在地

東京都品川区東品川2-2-4天王洲ファーストタワー23階

拠点

日本・上海・ホーチミン・バンコク・シンガポール・台北

参考:株式会社コーポレイト ディレクション

②ドリームインキュベータ(DI)

DIは、ボストンコンサルティンググループの日本代表だった堀紘一をはじめとする幹部が立ち上げた、日本発のグローバル戦略コンサルティングファームです。

DIでは、うまれた優れた考え方や手法をアジアを中心に海外に広め、アジアとして一緒に成長していくことを大切にしています。

▼会社概要

社名

株式会社 ドリームインキュベータ

URL

https://www.dreamincubator.co.jp/company/overview/

設立

2000年

代表

三宅 孝之

人員数

143人

所在地

東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F

拠点

日本・ベトナム・インド

参考:株式会社 ドリームインキュベータ

③経営共創基盤(IGPI)

経営共創基盤は、ハンズオン型コンサルティング会社です。事業内容としては、再生支援や経営支援など幅広いサポートを行っています。

「成長支援・企業再生」「インキュベーション」「地方創生・事業経営」の3本の柱でサービスを展開しているのが特徴です。また、資金力が高く、企業再生投資やベンチャー企業投資などにも関与もしています。

▼会社概要

社名

株式会社 経営共創基盤

URL

https://www.igpi.co.jp/

設立

2007年

代表

村岡 隆史

人員数

220人

所在地

東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 グラントウキョウサウスタワー8階

拠点

日本・上海・シンガポール・オーストラリア・ベトナムなど

参考:株式会社 経営共創基盤

総合系ファームとは

次は、総合系ファームについて解説します。

総合系ファームには、アビームコンサルティングやベイカレントコンサルティングなどがあげられます。以下で、それぞれの特徴について紹介するので、参考にしてください。

①アビームコンサルティング

アビームコンサルティングは、総合系コンサルティングファームとして、戦略立案・構想策定から、業務改革・設計・システム開発・導入まですべての領域を担うコンサルティングファームです。クライアントの幅の広く、全業界・全業務領域におけるコンサルティングを担うため、活躍の幅が広いでしょう。

▼会社概要

社名

アビームコンサルティング

URL

https://www.abeam.com/jp/ja/about/company

設立

1981年

代表

山田 貴博

人員数

6,898人(各国合計)

所在地

東京都中央区八重洲二丁目2番1号 東京ミッドタウン八重洲八重洲セントラルタワー15階

拠点

国内外29拠点

参考:アビームコンサルティング

②ベイカレント・コンサルティング

ベイカレント・コンサルティングでは、政府や様々な業界を代表する企業の抱える課題を解決し、成果を生み出すことで、クライアントの持続的な発展に貢献し続けていくことをミッションとして掲げています。

そのため、クライアントに対し戦略策定から企画・実行支援まで一貫した支援を提供しているのが特徴です。

▼会社概要

社名

株式会社ベイカレント・コンサルティング

URL

https://www.baycurrent.co.jp/aboutus/overview/

設立

1998年

代表

阿部 義之

人員数

3,692人(各国合計)

所在地

東京都港区虎ノ門1丁目23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー9階

拠点

国内外各地

参考:株式会社ベイカレント・コンサルティング

IT系ファームとは

次は、IT系ファームについて、代表的なファームを2つ紹介します。

日本アイ・ビー・エムとシグマクシス、どちらもIT系ファームとして非常に人気が高い企業です。両社の違いを理解し、知識を増やしてください。

①日本アイ・ビー・エム(IBM)

IBMは、日本最大規模のコンピュータ関連企業です。事業の一つでは、戦略コンサルティングを行っています。IT領域には絶対的な強みを有しており、テクノロジーの進歩が大きい現代においてIBMの有する豊富なテクノロジー知識は大きな需要があります。しかし、ITに限らず「事業戦略」や「組織戦略」などの戦略コンサルティングファームが扱う分野も網羅しているという特徴があります。

▼会社概要

社名

日本アイ・ビー・エム株式会社

URL

https://www.ibm.com/jp-ja/about

設立

1937年

代表

山口 明夫

人員数

15,000人

所在地

東京都中央区日本橋箱崎町19-21

拠点

日本各地20か所以上

参考:日本アイ・ビー・エム株式会社

②シグマクシス

シグマクシスは、イノベーション、プロジェクト・マネジメント・オフィス、ビジネス、オペレーション、デジタル・ITといった領域で事業を展開しています。ダイバーシティを重視している社風のため、様々な知識や経験、スキルを有する社員が活躍している会社です。

▼会社概要

社名

株式会社シグマクシス・ホールディングス

URL

https://www.sigmaxyz.com/company/about/

設立

2008年

代表

太田 寛

人員数

604人

所在地

東京都港区虎ノ門 4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス9F

拠点

東京

参考:シグマクシス

シンクタンク系ファームとは

シンクタンク系ファームには、日本総合研究所や野村総合研究所など、皆さんに馴染みある企業が多数存在します。

一つ一つ企業の特徴を理解し、違いを知ってください。

①日本総合研究所(JRI)

JRIは、三井住友フィナンシャルグループの中核企業の一つです。多岐に渡る事業を展開しているのが特徴としてあげられます。

たとえば、ITを基盤とする戦略的情報システムの企画・構築や、経営戦略・産業振興等のコンサルティング、そして新事業の創出を行うインキュベーションなどがその例です。またシンクタンク系の強みであるデータリサーチ業務もメイン業務として担っています。

▼会社概要

社名

株式会社日本総合研究所

URL

https://www.jri.co.jp/company/profile/

設立

1969年

代表

谷崎 勝教

人員数

2,962人

所在地

東京都品川区東五反田2丁目18番1号大崎フォレストビルディング

拠点

東京本社・大阪本社

参考:株式会社日本総合研究所

②野村総合研究所(NRI)

NRIは、元々はシンクタンクでしたが、現在ではシンクタンク案件よりも民間企業へのコンサルティングの割合が多くなっています。

IT部門とコンサル部門に分かれており、IT部門の方が大きいですがコンサル部門にも450人超在籍しており、外資系ファームの日本支店よりは多い人数です。NRIは知名度も高く、日系コンサルの中でもっとも有名な大手企業として新卒・中途からも人気の企業といえるでしょう。

▼会社概要

社名

株式会社野村総合研究所

URL

https://www.nri.com/jp/company/info

設立

1965年

代表

此本 臣吾

人員数

6,782人

所在地

東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ

拠点

109支店

参考:株式会社野村総合研究所

③三菱総合研究所(MRI)

MRIは、世界的・国家的課題から生活に関わる身近な課題まで解決策を立案し、政府や企業に提案しています。

MRIのミッションとして“知のバリューチェーン”を掲げています。社会課題を起点に事業を展開し、解決するべき課題を見定めたうえで社会といくつもの接点を持ちながら価値を提供することが、あるべき未来の実現につながるという考え方を持っています。

▼会社概要

社名

株式会社三菱総合研究所

URL

https://www.mri.co.jp/company/info/profile/index.html

設立

1970年

代表

籔田 健二

人員数

1,093人

所在地

東京都千代田区永田町二丁目10番3号

拠点

本社、関西オフィス、中部オフィス、海外拠点もあり

参考:株式会社三菱総合研究所

経営コンサルタントの業務におけるカテゴリの違いについていは?

最後はファームごとのカテゴリの違いについて解説します。

これまで紹介したファームの特徴をイメージしながら、カテゴリの理解を深めてください。

戦略系コンサルタントについて

戦略系コンサルタントは、クライアントの経営課題を解決するために、事業戦略等を立案するコンサルタントです。

具体的には、クライアント企業の事業計画や新規事業の立案や人事計画など、会社全般の提案を担います。さらに、クライアントに提案が承諾されれば、計画の実行まで支援する場合も多いです。

クライアントに対して提案を行う際は、市場分析などマーケティング要素も兼ね備える必要があるともいえるでしょう。

総合系コンサルタントについて

総合系コンサルタントは、企業の幅広い階層に対して課題解決と実行支援を行います。

具体的には、トップ層から一般社員まで、あらゆる層の人が抱える業務課題に対し、解決のための戦略や計画を練る役目です。その後、メンバーなどと協力し、プロジェクトを実行します。

総合系という名前のとおり、扱う業務の幅が広いのが特徴です。

IT系コンサルタントについて

ITコンサルタントの役割は、クライアントの経営課題を解決するためにどのようなシステムを導入すべきかの提案です。

提案がクライアントに承認されれば、システムエンジニアに「こんなシステムが欲しい」と要望を伝えます。その後、システムエンジニアが要望に沿ったシステムの開発に取り掛かる流れです。

このように、ITコンサルタントはシステムエンジニアより、上流工程の業務に携わると認識しておきましょう。

シンクタンク系コンサルタントについて

シンクタンク系コンサルタントは、民間企業のみならず官公庁などのクライアントも持つコンサルタントです。

仕事内容としては、経営戦略や事業せんりゃう、人事など幅広い業務を担います。

バックにある企業などの所有する膨大なデータを用いたコンサルティングができるという点が強みと言えるでしょう。

自分に合うコンサルティングファームを見つけよう

コンサルティングファームでは、扱う領域やクライアントによって業務内容が異なります。

今回は、戦略型コンサルタント、総合系コンサルタント、IT系コンサルタント、シンクタンク系コンサルタントの4つの分類から、有名な企業を紹介しました。今回紹介した企業以外にも、コンサルティングファームはたくさんあります。

事業内容や実績などを比較し、自分に合うコンサルティングファームを見つけてください。

著者画像

株式会社WARC

WARCエージェントマガジン編集部

「人材紹介の『負』の解消を目指す、新しい転職エージェント」をビジョンに、ハイクラス人材紹介事業を展開しているWARC AGENT。WARCエージェントマガジン編集部は、このビジョンを支えるために、転職者に役立つ情報を執筆し、個々のキャリア形成をサポートしていきます。