記事FV
情シス
2024/05/29 更新

【2024年版】情シス・コーポレートITおすすめ転職エージェント10選

情シスへのジョブチェンジを目指す際、何から始めるべきかわからないという人は多いでしょう。情シスへのスムーズな転職には、転職エージェントの利用がオススメです。転職エージェントの強みやオススメのサービスについて理解すれば、今日から転職活動のスタートを切れるでしょう。

本記事では、転職エージェントの強みや、情シスに強いオススメサービスを紹介します。

情シス転職なら「WARCエージェント」がおすすめ!

  • 人材業界には珍しい、情シス・コーポレートIT専門のチームがあるエージェント
  • 大手上場企業・IPO準備企業・ベンチャーなど幅広い求人あり
  • 業界トップクラスの転職実績

無料カウンセリングはこちら

転職エージェントとは

転職エージェントとは、求職者と企業をつなぐ人材紹介会社のことです。専属アドバイザーが求職者に寄り添い、希望の転職先に入社できるまでサポートを行います。

求職者は自身の職歴やスキル、希望条件などをもとに、マッチする求人への応募が可能です。さらには、履歴書や職務経歴書の作成、面接の準備、キャリアアドバイスなども受けられます。

転職エージェントは、求職者が自分に合った職場を効率的に探せるサービスです。

転職エージェントと転職サイトの違いとは

転職エージェントと転職サイトの違いがわからない人のために、それぞれの違いを以下にまとめました。

転職エージェント

転職サイト

専属アドバイザー

求人の紹介

選考のサポート

求人数

転職サイトに比べると少ないが、非公開求人に出会える

多い

転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、専属アドバイザーの有無です。内定が決まるまでの間、書類準備や日程調整、面接対策など、選考におけるあらゆるサポートを行ってくれます。

ただし、一般公開の求人は、転職サイトのほうが豊富なケースが多いのが事実です。まずはさまざまな求人を見てみたいという人には、転職サイトが向いている場合もあります。

転職エージェントには一般公開されている求人は少ないものの、非公開求人の豊富さが魅力です。非公開求人については、次章で詳しく解説します。

情シス(情報システム)の転職にエージェントがおすすめな理由

情シスへの転職にエージェントがおすすめな理由は、以下のとおりです。

  • 非公開求人の紹介を受けられる
  • 働きながらの転職活動がスムーズ

専門アドバイザーからサポートを受けられる

利用するとどのようなメリットがあるのか、具体的に解説します。

非公開求人の紹介を受けられる

非公開求人とは、転職エージェントのみが保有する、一般には公表されていない求人情報のことです。

管理職や新しいポジションなど、転職希望者が自力ではたどり着けない情報が多く登録されています。人気企業の限定求人を紹介してもらえるケースも多く、倍率の高い企業にスムーズに応募できる点が魅力です。

働きながらの転職活動がスムーズ

働きながらスムーズに転職活動ができる点も、エージェントを利用した方がよい理由の一つです。転職活動では、求人探しや応募書類の作成、企業との面接日時調整などを一人で行う必要があります。しかし、時間的な制約がある社会人にとって、数社の対応をすべて一人で行うのは簡単なことではありません。

転職エージェントでは、希望条件に合った求人のみに応募できるため内定までのフローがスムーズです。企業とのスケジュール調整や年収交渉の代行など手間のかかる作業を代わって行ってくれるため、働きながら効率よく転職活動ができます。

専門アドバイザーからサポートを受けられる

転職エージェントを利用すると、専門アドバイザーのサポートを受けられます。アドバイザーは転職市場の動向や企業の内情を把握しており、確かな情報をもとにサポートしてくれる存在です。

自分に合った求人を紹介してもらえるだけでなく、プロによる応募書類の添削やキャリア相談を受けられます。さらに、情シスを含めたIT分野に強い転職エージェントであれば、業界の実情に合わせたサポートが受けられるでしょう。

情シス(情報システム)は未経験でも転職できる?

未経験者であっても情シスに転職できる可能性はありますが、応募可能な求人は限られます。情シスは企業規模によって勤務体制が大きく異なるうえ、求められる知識量もさまざまです。業界をよく知らないまま転職すると、ブラックな労働条件を強いられたり、知識が足りず苦労したりする可能性があります。

情シス未経験者が転職を成功させるためには、知識習得と平行して業界や企業研究を行うのが得策です。業界や企業の内情を知る手段として、専門のアドバイザーがいる転職エージェントの利用は理にかなっているといえるでしょう。

なお、以下の記事では、未経験者が情シスに転職するためのコツをさらに詳しく紹介しています。

IT関連の他職種から情シスへ転職するには?

IT関連の他職種から情シスに転職するためには、今まで培ったスキルのアピールが有効だと考えられます。IT関連の経歴がある求職者は、需要が増す情シスにとって重宝したい人材です。

情シスには、IT知識に加えてマネジメント力やコミュニケーション能力が求められます。マネジメント力を発揮した経験や、コミュニケーション能力でトラブルを解決に導いたエピソードなどを書き出してみましょう。

なお、資格取得を目指すことも転職時のアピールにつながります。以下の記事では、情シスにつながる資格を難易度別に紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

情シス(情報システム)転職にオススメのエージェント10選

情シスへの転職には、実際にどのようなサービスを利用できるか気になる人は多いでしょう。ここでは、情シスの転職におすすめなエージェントを10社紹介するので、特徴や強みを見比べて登録を検討しましょう。

サービス名(求人数)

エリア

特徴

WARCエージェント(1,000件以上)

主に首都圏・関西圏

  • ベンチャー・上場企業向け
  • 企業からのスカウトあり

Geekly(3万件以上)

主に首都圏・関西圏

  • IT・Web・ゲーム業界特化
  • 職場定着率97%

社内SE転職ナビ(4,000件以上)

全国

  • 社内SE専門
  • 業界求人数トップクラス

レバテックキャリア(2万4,000件以上)

全国

  • IT・Web業界に強い
  • 希望企業への転職成功率96%

doda(10万件件以上)

全国

  • 大手転職エージェント
  • 全国に多数求人あり

リクルートエージェント(70万件以上)

全国

  • 転職支援実績No.1
  • 非公開求人が30万件以上

WORK PORT(9万件以上)

全国

  • 実績豊富なアドバイザーが対応
  • 転職決定人数No.1

type転職エージェントIT(3万件以上)

全国

  • Web業界に強い
  • 年収アップ率78%

JAC Digital(非公開)

全国

  • IT・デジタル分野に特化
  • ハイクラス・ミドルクラス転職に強い

WILLOF TECH(3,000件以上)

全国

  • ITエンジニア専門
  • アドバイザー2名体制

WARCエージェント|情シスのプロフェッショナル人材と企業を繋ぐ

WARCエージェントは、ベンチャーや上場企業の情シス求人が揃う転職エージェントです。

企業が求職者に直接スカウトを送ることができるため、双方の合意形成をよりスムーズに行えます。

専門職やスペシャリスト向けの求人にも強いため、年収アップを目指す求職者にも向いているでしょう。

無料カウンセリングはこちら

WARCエージェントの基本情報

求人数

エリア

特徴

1,000件以上

主に首都圏・関西圏

  • ベンチャー・上場企業向け
  • 企業からのスカウトあり

Geekly

Geeklyの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

3万件以上

主に首都圏・関西圏

  • IT・Web・ゲーム業界特化
  • 職場定着率97%

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。大手企業との太いパイプを築いており、Geeklyでしか扱っていない独占求人も多数保有しています。20〜30代の若手層向けの求人が多いため、第二新卒での転職やキャリアアップを目指す人にオススメです。

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

4,000件以上

全国

  • 社内SE専門
  • 業界求人数トップクラス

社内SE転職ナビは、業界初である社内SE専門の転職エージェントです。非公開求人を含めた社内SEの案件数は業界トップクラスであり、選りすぐりの企業情報を紹介してもらえます。

開発エンジニアやインフラエンジニアなどマネジメント業務の求人も扱っており、幅広い職種の中から求人を見つけたい方にオススメです。

なお、情シスと社内SEの違いは以下の記事で解説しています。

レバテックキャリア

レバテックキャリアの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

2万4,000件以上

全国

  • IT・Web業界に強い
  • 希望企業への転職成功率96%

レバテックキャリアは、ITエンジニアやクリエイターの求人に特化した転職エージェントです。IT・Web業界に精通したアドバイザーが在籍しており、手厚いサポートを受けられます。

現場エンジニアやPMなどへのヒアリングによる、リアルな情報をもとにした高精度のマッチング率も強みです。

doda

dodaの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

10万件以上

全国

  • 大手転職エージェント
  • 全国に多数求人あり

dodaは、転職サイトとエージェントが一体化した大手サービスです。20〜30代向けの情報が充実しており、大手転職エージェントのなかでもトップクラスの求人数を誇ります。

アドバイザーの質が高く、書類や面接へのアドバイスや企業との待遇交渉も実施しているため、細やかなサポートを受けたい方にオススメです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

70万件以上

全国

  • 転職支援実績No.1
  • 非公開求人が30万件以上

リクルートエージェントは業界最大級の求人数を誇り、転職支援実績第1位(※1)でもある転職エージェントです。

各業界に精通したアドバイザーが在籍しており、IT業界の専門的な相談もできます。非公開求人数も豊富なため、レアなポジションへの転職を目指す人にもオススメです。

(※1)参考:リクルートエージェント

WORK PORT

WORK PORTの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

9万件以上

全国

  • 実績豊富なアドバイザーが対応
  • 転職決定人数No.1

WORK PORTは、IT・Web・ゲーム業界など得意分野の幅広い転職エージェントです。未経験者でも応募可能な求人を多く扱っており、情シス初心者にも積極的な提案を行うことで定評があります。

アドバイザーの対応がスピーディーで、転職希望者に寄り添った手厚いサポートが受けられることも特徴です。

type転職エージェントIT

type転職エージェントITの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

3万件以上

全国

  • Web業界に強い
  • 年収アップ率78%

type転職エージェントITは、IT・Web業界を強みに掲げる転職エージェントです。IT求人を約3万件保有しており、さまざまな選択肢の中から自分に合った企業を探し出せます。

年収アップ率を公表している数少ない転職エージェントでもあるため、給与アップにこだわりたい人にもオススメです。

JAC Digital

JAC Digitalの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

非公開

全国

  • IT・デジタル分野に特化
  • ハイクラス・ミドルクラス転職に強い

JAC Digitalは、IT・Web業界専門の大手エージェントです。キャリア支援やIT業界の経験があるアドバイザーが在籍しており、専門的なサポートを受けられます。

ハイクラス・ミドルクラス転職にも強いため、年収アップや重要ポジションを希望する人にもオススメです。

WILLOF TECH

WILLOF TECHの基本情報はこちら

求人数

エリア

特徴

3,000件以上

全国

  • ITエンジニア専門
  • アドバイザーが専属2名体制

WILLOF TECHは、ITエンジニア専門の転職エージェントです。キャリアアドバイザーと、企業とのやりとりを行うリクルーティングアドバイザーの2名体制でサポートを行っています。職場環境などのリアルな情報をもとに、求職者に合った求人の紹介が可能です。

自分に合った転職エージェントの選び方

数あるサービスの中から自分に合った転職エージェントを選ぶには、以下の4つのポイントを意識しましょう。

  • 情シスやIT専門の転職エージェント
  • 求人の豊富さ
  • サポート内容
  • 口コミ・評判

情シスやIT専門の転職エージェント

情シスへの転職なら、IT業界専門の転職エージェントを選びましょう。転職エージェントはそれぞれ得意分野があり、扱うジャンルによって求人情報も異なります。

情シスにオススメなのは、IT業界や社内SE専門のアドバイザーが在籍する転職エージェントです。情シス関連分野に特化したサービスであれば、的確なサポートをもとに転職活動を進められるでしょう。

求人の豊富さ

自分の希望に合う企業を探したい場合は、転職エージェントを求人数の多さで選ぶのがオススメです。

求人が少ないと選択肢が限られ、希望を妥協しなければなりません。希望条件を妥協すると、入社後に企業とのミスマッチで悩むことにもつながります。

ミスマッチを防ぐためにも、非公開求人や企業情報の多い転職エージェントを利用しましょう。

サポート内容

サポート内容の吟味も、自分に合った転職エージェント選びでは重要です。いざ転職エージェントに登録しても、自分が受けたいサポートが不十分な場合、満足な利用にはつながりません。

転職エージェントによって、面接対策やキャリア相談、企業との待遇交渉など得意なサポートは異なります。利用前にサポート内容を調べ、自分が希望する支援を受けられるサービスを選びましょう。

口コミ・評判

転職エージェント選びには、公式ホームページの情報以外にも口コミサイトの利用がオススメです。転職エージェントに登録したものの、以下のように満足にサービスを受けられなかったという声は少なくありません。

  • 希望に合った求人を紹介されなかった
  • アドバイザーの変更が難しかった

上記のような後悔がないよう、公式サイトの情報だけでなく、転職エージェントの口コミサイトを活用し質の高いジョブチェンジにつなげましょう。

転職エージェントを利用し情シスを目指そう

転職エージェントは、自分に合った職場を効率的に探すことができるサービスです。企業の内情や業界のトレンドのような貴重な情報へのアクセス性は、転職成功の鍵となります。

転職エージェントを効果的に活用し、情シスへのジョブチェンジをスムーズに行いましょう。

情シス(情報システム)の悩みはさまざまな工夫で軽減できる

情シスの職員は日頃の業務や問い合わせで忙殺されています。しかし、情シスの抱える悩みはこの記事で紹介したような方法で解消できるので、コストなどと見合わせて、企業ごとに合った方法で対応を図りましょう。

情シスの職員は他部署の職員から、IT関連なら何でも知っていると思われがちです。私用のスマートフォンや家電の相談まで受けさせられている職員もたくさんいます。情シスの悩みを軽減するには、情シスの担当範囲を明確にする・企業全体のITスキルやリテラシーを向上させて自力解決の力を養うなどの対策も重要です。

参考:【2024年版】情シス(情報システム)に強いオススメ転職エージェント9選

参考:【2024年版】情シス(情報システム)のオススメ転職サイト8選

著者画像

株式会社WARC

向井 達也

レバレジーズに入社し、IT領域を中心とした人材紹介事業に従事。その後ベンチャー企業の紹介事業においてグロースフェーズに携わり、2020年WARC入社。現時点でのキャリアやスキルを掘り下げ、潜在的な希望を引き出すキャリアアドバイスを心がける。ベンチャー、スタートアップにおける情報システム部門に強みを持ち、国家資格キャリアコンサルタントを保有。