記事FV
経理
2024/03/05 更新

経理向けのおすすめ転職サイト・エージェント11選|選び方のポイントと注意点を解説

転職サイトを利用する場合は、成功するために選び方のポイントや注意点を理解しておくことが重要です。そのため、今回は経理部門向けの転職サイトの選び方や転職時の注意点について詳しく説明し、さらにおすすめの経理向け転職サイトとそれぞれの特徴やメリットを紹介します。

経理職向けのおすすめ転職サイト11選のリスト

以下に、経理職におすすめの転職サイト・エージェントを厳選しました。

WARC AGENT|プロフェッショナル人材と企業を繋ぐ

WARC AGENTは、キャリアアップや収入増を望む求職者が集まる人材紹介会社です。

この会社の特徴的な点は、企業が直接、求職者にスカウトを送ることができるシステムにあります。求職者のスキルや経験に興味を持った企業は、積極的にスカウトを行い、理想的な候補者を見つけやすいという利点があります。また、求職者は専門のキャリアコンサルタントのサポートを受けており、そのアドバイスに基づいて転職活動を行っているため、質の高い人材が多いのが特徴です。

高収入層やキャリアアップを目指す人材が多く登録しているため、専門職やスペシャリスト向けの求人にも強みを持つこの会社は、高年収や給与アップを目指す求職者に適しています。

以下の方に、WARC AGENTがおすすめです!

  • バックオフィス(経理・人事・労務・法務・財務)関連する求人を探している方
  • 早く転職を決めたい方(最短12日で内定を獲得可能)
  • スタートアップ企業で裁量権を持ちながら働きたい方

参考:WARC AGENT

パソナキャリア

パソナキャリアは、ハイクラス向けの転職サイトとして有名で、求人の約半数が「年収800万円以上」という特徴があります。オリコン顧客満足度調査では4年連続で1位を獲得しており、高いマッチング力が利用者にとってのメリットとなっています。

パソナキャリアでは、専任のコンサルタントが企業への推薦や面接日程の調整などをサポートしています。また、面接対策や年収交渉なども内定が出るまで手厚くサポートしてくれるため、経理職の方には特におすすめです。

以下の方に、パソナキャリアがおすすめです!

・高い年収を目指したいハイクラスの人材 ・専門性の高い求人情報と充実したサポートが揃った転職サイトを探している方

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数が非常に多い転職サイトです。2022年11月19日時点での公開求人数は30万件以上あり、非公開求人も28万件以上です。リクルートエージェントに登録すると、非公開求人も転職エージェントを通じて紹介してもらえます。また、経理業界に詳しいキャリアアドバイザーが、応募書類の書き方や面接対策などを、具体的にサポートしてくれます。求人数も多く、総合的なタイプのため、未経験から経理職に転職したい方にも求人が期待できます。

以下の方に、リクルートエージェントがおすすめです!

・中小企業から大手企業まで幅広い求人から選びたい方

JAC Recruitment

JAC Recruitmentは、主にハイクラスの方々を対象にした転職支援を行っています。彼らは管理職や外資系企業などへの転職をサポートすることで、高収入の求人と内定を得る可能性が高まるというメリットがあります。

転職活動では、個々の転職希望に合わせてコンサルタントが丁寧にサポートを行います。彼らは求人情報だけでなく、企業の社風やチームの雰囲気など、入社後にミスマッチが起こる可能性を減らすための情報を提供してくれるところも、おすすめできるポイントです。

以下の方に、JAC Recruitmentがおすすめです!

・外資系企業や海外進出企業の経理職として働きたい方

duda

DODAは、自分に合った求人を見つけるための転職サイトで、国内最大級です。特に注目すべきは、独自の「合格診断」機能。この機能を使えば、経理職の専門家であるキャリアアドバイザーが、あなたの合格の可能性を診断してくれます。

さらに、キャリアカウンセリングとして、合格の可能性が高い企業の情報提供や面接対策など、転職活動を適切にサポートしてくれる点も魅力です。dudaは、総合的な転職サイトでありながら、経理職の転職に特化したサポートも提供しています。

以下の方に、dudaがおすすめです!

・経理職専任のキャリアアドバイザーによる合格診断を受けたい方

経理転職.com

経理転職.comは、経理・財務の求人に特化した転職サイトで、その特徴は、幅広いタイプの求人から選ぶことができることです。ベンチャー企業からグローバル企業まで、さまざまな求人があるので、使う価値があります。 また、転職スタイルも自分で選べるのが特徴です。転職コンサルタントのサポートを受けながら求人を探す方法や、自分自身で時間をかけて求人を探す方法を自由に選ぶことができます。

さらに、求人検索では、「勤務地」や「業界」だけでなく、「その他条件」として海外勤務や管理職などの項目があります。これにより、自分の市場価値に合った転職先を探しやすくなるでしょう。

以下の方に、経理転職.comがおすすめです!

・転職スタイルを自由に選んで転職活動したい方

コトラ

コトラは、特に金融や管理部門、バックオフィスなどの転職に強いという特徴があります。業界出身の専門コンサルタントが情報提供をしてくれるのは、コトラを利用するメリットの1つです。

また、レジュメの添削や面接対策などもサポートしてくれるため、しっかりと準備を整えた上で転職活動に取り組むことができます。求人を検索する際には、勤務地やキーワードだけでなく、企業の特徴からも検索することができます。そのため、自分の転職条件に合った求人を探しやすい点がおすすめです。 

以下の方に、コトラがおすすめです!

・ハイクラスな転職を実現したい方

BEET-AGENT

BEET-AGENTは、管理部門やバックオフィス系に特化した転職サイトです。提案される求人のジャンルがあらかじめ絞られているため、経理職の転職活動がスムーズに進められるというメリットがあります。

さらに、レジュメの添削によって書類選考の通過率を向上させたり、面談対策をアドバイザーがサポートしてくれたりと、充実したサポートも受けることができます。また、年収600万円以上の企業やIPO準備中の企業など、希少な求人にも応募することができるため、魅力的です。

以下の方に、BEET-AGENTがおすすめです!

・IPO準備中企業など希少性のある企業求人へ応募したい方

ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアは、公認会計士や経理などの分野に特化した転職サイトです。大手企業を含めて5,000社以上の取引実績があり、特に経理の求人を多数提供しています。

このサイトでは、若手層から中堅層、管理職層まで、それぞれのキャリア段階に合った求人を提案してくれる上、希望条件を企業に提案するなど、細かなサポートも行っています。キャリアサポートに登録すると、業界関係者のインタビュー記事を読むことができたり、実務に役立つ動画講座を視聴することが可能です。独自の特典もお見逃しなく利用してください。

以下の方に、ジャスネットキャリアがおすすめです!

・担当者からの細かなサポートを受けながら転職活動したい方

経理エージェント

経理エージェントの特徴は、経理専門の転職に特化していることです。求人の9割以上が経理の実務経験者を求めているので、現在経理職に就いている方はスムーズな転職が期待できます。

さらに、10年以上の経験を持つベテランのエージェントが、取引実績1,000社以上と共にあなたをサポートします。申し込みから求人の紹介、内定後の調整まで、エージェントがしっかりとフォローしてくれるので、おすすめです。

以下の方に、経理エージェントがおすすめです!

・経理の実務経験を活かして転職を成功させたい方

LHH転職エージェント

LHH転職エージェントは、スイスのAdecco Groupが運営する転職サイトです。このため、国内企業の求人だけでなく、外資系企業やグローバル企業の求人も提案してもらえるというメリットがあります。

専門分野に詳しいコンサルタントが、企業の人事担当者と転職希望者の橋渡し役として、しっかりとサポートしてくれるでしょう。企業の雰囲気や求職者との相性も考慮しながら、最適なマッチングを実現するために努力しています。国内企業にこだわらず、自分の市場価値に合った最適な転職を目指すことができるので、おすすめです。

以下の方に、LHH転職エージェントがおすすめです!

・外資系企業やグローバル企業を含めて、転職活動を希望する方

経理経験者が転職するメリットとデメリット

経理のキャリアを持つ人が経理職に転職する場合、以下のようなメリットとデメリットがあります。

経理経験者が転職するメリット

  • 経理スキルや資格を活かすことができる
  • 財務や税務など、広範な知識を獲得する機会がある
  • 決算や監査など、責任のある業務に携わることができる

経理のキャリアを持つ人が転職するデメリット

  • 経理の求人数が少なく、競争率が高い
  • 決算期や税務申告期などの忙しい時期には、多くの残業が発生することがある

経理未経験者が転職するために必要なスキルと資格

経理未経験者が経理職に転職する際には、以下のようなスキルと資格を持つことが有利です。

必要なスキル

  • PCスキル(Excelや会計ソフトなど)の習熟度
  • 数字に対する強さ、正確性、細やかさを持つこと
  • 社内外の人と円滑にコミュニケーションを取るスキル

必要な資格

  • 簿記2級以上の資格
  • 税理士や公認会計士など

経理への転職の適切な時期と年齢についての注意事項

経理への転職を考えている方は、以下のタイミングと年齢にも注意を払う必要があります。

時期 求人数は、4月から6月と10月から12月に多くありますが、7月から9月と1月から3月には求人数が少ない傾向があります。これは、忙しい時期である決算期(3月末・9月末)や税務申告期(2月・8月)には求人が減るため、応募が難しくなります。

年齢 経理の転職求人には、年齢制限が設けられている場合も多く、30代後半以降では、難易度が上がることもあります。また、経験者であっても、40代では財務や税務の知識・決算に関するスキルが求められる場合があるでしょう。

経理職の転職において、サイト選びが重要な要素となる

経理職の転職を考える際には、以下のポイントに注意することが重要です。キャリアアドバイザーの知識とレスポンス: 経理業界に詳しいキャリアアドバイザーを選びましょう。彼らの知識の深さや、迅速な対応力が必要

  • 求人の要件:求人情報には、実務経験や特定の資格が求められる場合があります。自分の経験や資格が要件に合致しているか確認
  • 企業規模と仕事内容:企業の規模によって経理の仕事内容が異なることがあります。自分に合った仕事内容を持つ企業を選ぶことが重要

経理部向けの転職サイトには、それぞれ異なる特徴やメリットがあります。自分の希望条件に合致するサイトを選ぶことで、理想の転職を実現することができます。ぜひ参考にしてみてください。

著者画像

株式会社WARC

WARCエージェントマガジン編集部

「人材紹介の『負』の解消を目指す、新しい転職エージェント」をビジョンに、ハイクラス人材紹介事業を展開しているWARC AGENT。WARCエージェントマガジン編集部は、このビジョンを支えるために、転職者に役立つ情報を執筆し、個々のキャリア形成をサポートしていきます。