記事FV資格

人事担当者向けの人事総務検定試験とは|試験内容とメリットについて紹介!

2023/11/01 更新

人事の仕事に興味がありますか?それともすでに人事として活躍中で、さらなるスキルアップを考えていますか?人事総務検定は、あなたのキャリアを一歩前進させるための重要なステップです。

この記事では、人事総務検定の試験内容から取得するメリットまで詳しく説明し、また、人事に向けたほかのおすすめ資格についても紹介します。

人事総務検定とは?

人事総務検定は、人事や総務の業務に必要な知識を体系的に学ぶための資格です。この資格は、人事や総務の業務に必要な法律知識や実務スキルを証明するものであり、企業内での人事業務や総務業務のスキルアップに役立ちます。

人事総務検定には、3つのレベルがあります。3級(担当者レベル)2級(主任レベル)1級(課長レベル)です。それぞれのレベルによって、求められる知識とスキルに違いがあります。

  • 3級は人事・総務の基本的な業務を理解し、実行できる能力を証明
  • 2級は人事・総務の業務を自己責任で遂行でき、また他のスタッフを指導できる能力を証明
  • 1級は人事・総務の業務を組織全体の視点から理解し、戦略的に遂行できる能力を証明

人事総務検定は、人事や総務の分野で働くすべての人にとって、スキルアップのための有効な手段といえるでしょう。

人事総務検定の試験概要

人事総務検定は年に2回実施される試験で、人事や総務の業務に関連する知識を体系的に学ぶことができます。人事総務検定には3級・2級・1級の3つのレベルがあり、それぞれのレベルに特定の受験資格が必要です。

人事総務検定3級

人事総務の業務に初めて携わる人から、一定の経験がある人までが対象となります。受験に特別な条件は必要ありません。試験を受けるだけでなく、「特別認定講習」を修了することでも資格を取得できます。

人事総務検定2級

3級に合格、かつ人事総務スキルアップ検定協会に登録されている人のみ受験可能です。このレベルでは、実務に対応できるスキルや労務管理、就業規則について深く学びます。

人事総務検定1級

2級に合格、かつ人事総務スキルアップ検定協会に登録されている人のみ受験可能です。このレベルでは、人事総務における重要な手続きや予防的・戦略的な知識を学びます。

人事総務検定の受験料

人事総務検定の受験料は、3級が5,090円、2級が7,640円、1級が11,000円です。受験料は、試験の運営費用や資格認定に関連する手数料などが含まれています。

人事総務検定の試験内容

次に、各級の試験内容について見ていきましょう。

人事総務検定3級の試験内容

3級の試験は、人事総務の業務に初めて携わる人から、一定の経験がある人までを対象としています。この試験では、幅広い知識の習得と基本事項の確認を目指すものです。具体的には、労働法規や社会保険、人事制度などの基本的な知識に関する問題が出題されます。

人事総務検定2級の試験内容

2級の試験は、実務に対応するスキルや労務管理、就業規則などについて深く学ぶ内容です。この試験では、労働法規の適用、社会保険手続き、人事制度の運用など、実務で発生しうる問題に対するスキルを問う問題が出題されます。

人事総務検定1級の試験内容

1級の試験は、人事総務の重要な手続きや、人事総務の予防的で戦略的な知識を習得する内容です。この試験では、労働法規の適用、社会保険手続き、人事制度の運用など、実務で発生しうる問題に対するスキルを問う問題が出題されます。

人事総務検定の難易度と合格率

人事総務検定は比較的取得しやすい資格とされています。ただし、これは一般的な基準であり、個々の受験者の知識や経験、勉強の進め方などによって難易度は変わるでしょう。

また、合格率については非公開となっています。これは、試験の難易度や合格基準が一定ではないため、公平性を維持するための措置です。

人事総務検定はどんな人が取得する?

人事総務検定は、人事や総務の分野における知識を証明するための資格です。この資格を取得する人はさまざまで、それぞれ異なる目的や背景から資格取得の価値を見出しています。

以下では、具体的な受験者の例を紹介し、人事総務検定を取得する動機や得られるメリットについて紹介します。

①人事総務担当者・人事総務職に就きたい人

人事総務検定は、人事や総務の分野における知識を証明する資格であり、これを取得することは、人事総務職に就きたい人や、すでにその職種で働いている人にとって、大きなアピールポイントとなります。以下に、具体的なメリットを述べてみましょう。

就職活動の際、人事総務検定の取得は、自分が人事総務業務に対する理解と知識を持っていることを証明し、雇用主に対する信頼度を高める手助けとなります。すでに人事総務の仕事に携わっている人にとっては、人事評価の際にアピールポイントとなります。人事総務検定の取得は、自己啓発への意欲や専門性を示すものであり、評価の一因となります。

人事総務検定の取得は、自分のスキルアップにもつながります。試験の勉強を通じて、人事総務業務に関する知識を深め、実務に応用できるでしょう。

②社会保険労務士を目指す受験生

社会保険労務士を目指す受験生にとっても、人事総務検定の取得は有用です。その理由は以下のとおりです。

人事総務検定試験範囲には、社会保険労務士試験と共通する分野が多く含まれています。そのため、人事総務検定の試験勉強は社会保険労務士試験の対策にも役立ちます。また、社会保険労務士試験は非常に難関であるとされています。一方で、人事総務検定は比較的簡単に合格できる資格の一つです。

そのため、社会保険労務士試験に合格するまでの期間に、人事総務検定を取得することで自分の学習の進捗やモチベーション維持につながります。

③社会保険労務士資格を取得した人

社会保険労務士資格を取得した人にとっても、人事総務検定の取得は有益です。その理由は以下のとおりです。

人事総務検定試験の学習内容は、社会保険労務士の実務に関する内容です。このため、人事総務検定の学習は社会保険労務士としての実務能力向上に寄与します。また、人事総務検定協会は、定期的な講習会を開催しています。定期的な講習会に参加することで、社会保険労務士としての知識を常に最新のものに更新できます。

社会保険労務士と人事総務検定の双方の資格を持つことで、自分の専門性と信頼性を一段と高めることが可能です。

人事総務検定を取得するメリット

人事総務検定を取得すると、以下のようなメリットがあります。

  • 業務に役立つ
  • 転職時のアピールポイントになる
  • キャリアアップに役立つ
  • 人事に関する知識を常にブラッシュアップできる

①業務に役立つ

人事総務検定は、人事・総務部門における知識、実務スキル、労務管理など総合的な知識を学ぶ検定です。そのため、取得した知識を業務で実際に活かすことができます。

具体的には以下のような点が挙げられます。

  • 労働法規や社会保険に関する知識が身につく
  • 人事評価や労務管理の方法について理解が深まる
  • 人事戦略の立案や実行に必要な知識を習得できる

②転職時のアピールポイントになる

人事総務検定を取得することで、自分の履歴書に記載し、アピールポイントとして活用できます。とくに、人事関連の職種へ転職を考えている人にとって、これは大きなメリットです。以下のような点が挙げられます。

  • 人事・総務業務への理解と興味をアピールできる手段となる
  • 幅広い知識を証明する資格であるため、採用側からの評価が高まる
  • 資格を取得していることで、他の応募者と差別化を図ることができる

③キャリアアップに役立つ

人事総務検定は、社内評価を上げ、キャリアアップにつながる重要な資格です。以下のような点が挙げられます。

  • 自身のスキルアップを証明し、社内評価を高められる
  • 社会保険労務士試験の出題範囲と重複している部分があるため、将来的に社会保険労務士の資格を取得しようと考えている方にも役立つ
  • 人事・総務業務における専門知識を身につけ、より高度な業務にチャレンジできるようになる

④人事に関する知識を常にブラッシュアップできる

人事総務検定を取得した後も、一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会に登録し、協会主催の研修会やイベントに参加することができます。これにより、人事に関する知識を常にブラッシュアップすることが可能です。具体的には以下のようなメリットがあります。

  • 一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会が主催する研修会やイベントに参加することで、最新の人事・総務業務の知識を得ることができる
  • 人事総務検定を取得した後も、定期的に学習することで、知識を深化させ、スキルアップを続けることができます。
  • 人事総務検定を取得したことで、人事・総務業務に関する専門的なコミュニティに参加することが可能になり、情報交換やネットワーキングの機会が増える

人事総務検定のほかに人事におすすめの資格

人事総務検定は人事部門でのスキルアップの1つの方法であり、そのほかにもおすすめの資格が多数存在します。以下では、特におすすめの5つの資格をピックアップし、それぞれの特徴と取得によるメリットについて詳しく紹介します。

社会保険労務士

社会保険労務士は、社会保険労務士法にもとづく国家資格です。この資格を取得することで、「労働および社会保険の専門家」として認められるでしょう。具体的には以下のようなメリットがあります。

  • 労働法規や社会保険に関する専門知識を習得できる
  • 労働問題の解決や社会保険手続きの支援など、人事労務業務のスキルを身につけることができる
  • 人事スペシャリストとしての地位を確立するための1つのステップとなる

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定は、事務職に必要な専門知識を習得できる資格です。以下のようなメリットがあります。

  • ビジネスにおける基本的な知識やスキルを取得できる
  • 資格を取得することで、自分のビジネススキルを客観的に証明できる
  • 転職や昇進の際に、自分のスキルをアピールする手段の1つとなる

衛生管理者免許試験

衛生管理者免許試験は、労働安全衛生法にもとづく国家資格で、労働者の健康保護に必要な知識とスキルを習得できる資格です。

企業に、常時50人以上の従業員がいる場合、1人以上の衛生管理者を任命する義務があります。そのため、資格を持っていると、企業にとって非常に価値のある存在となります。

資格を取得することは、転職の際に有利になるだけでなく、時には資格手当などの特典も得ることができるかもしれません。

​​メンタルヘルス・マネジメント検定

メンタルヘルス・マネジメント検定は、メンタルヘルス管理業務に役立つ資格です。

人事担当者として必要なメンタルヘルス対策や、メンタル不調の従業員へのサポート方法についての知識を習得し、従業員のメンタルヘルスを守るための具体的な対策を学ぶことができます。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントは、キャリア形成をサポートする専門家であり、人事のキャリアアップにも役立つ国家資格です。

キャリアコンサルタントは、自分自身のキャリアを形成し、目標を達成するためのサポートを行います。そのため、キャリアコンサルタントは、人の生涯にわたる学習と職業生活のなかでの適応を促進する役割を果たします。

人事総務検定を取得して、人事のスペシャリストとしてスキルアップさせよう

人事総務検定を取得することは、人事のスペシャリストとしてスキルを磨くための一歩となります。人事総務検定は、人事業務に必要な知識や技術を習得する手助けとなり、業務の効率化と品質向上に寄与します。

人事総務検定を取得するメリットは以下のとおりです。

  • 人事業務の専門性を高める
  • 人事戦略の理解と実行力を身につける
  • 業務の効率化と質の向上に貢献する

上記のメリットは、人事部だけでなく、企業全体の成長にも影響を与えます。人事総務検定を取得することで、自分のスキルアップだけでなく、企業の成長に貢献することができます。また、人事総務検定を取得することは、自分のキャリアアップにも役立ちます。資格を持つことで、スキルと経験を証明し、転職や昇進の機会を広げることができるでしょう。

人事総務検定は、キャリアをさらに高めるためのステップです。人事のスペシャリストとして、企業の成長に貢献しましょう。

著者画像

株式会社WARC

WARCエージェントマガジン編集部

「人材紹介の『負』の解消を目指す、新しい転職エージェント」をビジョンに、ハイクラス人材紹介事業を展開しているWARC AGENT。WARCエージェントマガジン編集部は、このビジョンを支えるために、転職者に役立つ情報を執筆し、個々のキャリア形成をサポートしていきます。